忍者ブログ
税理士のお役立ち情報を公開していこうと思います。
[32] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去る6月9日(土)
ボウリングのトーナメント 第4回ボウリング大会が開催されました。

参加者は総勢20名。

さて、トーナメントの方式ですが、まず、6つのグループに分けます。
20名なので、3人のグループが4つ、4人のグループが2つになります。
そして、ハンデキャップ込みのスコアで、各グループ上位2名が準決勝進出となります。
ここで、負けた場合は、逆準決勝へと進みます。

次に、準決勝ですが、これは予選の各グループ上位2名ずつ計12名を3つのグループに
分けて、それぞれのグループの上位2名が決勝に上がれます。

そして、決勝は6名で投げるというトーナメントです。

予選、準決勝、決勝ともに1ゲームのスコアで勝負します。
なので1回のミスが命取りになります。
正にボウリングの格闘技です。

このトーナメントで勝つには、ボウリングの腕はもちろんのこと、精神力の強さも大いに影響します。

今回は私のブログなので、私を中心に書いていこうと思います。


まずは、予選のグループ分けを決めるため、抽選を行います。
3人のグループの方が準決勝へ上がれる確率が高いので、3人のグループがいいなと思ってました。
そして、なんと!
見事に3人のグループに入りました!

しかーっし!
同じグループの他のメンバーを見てみると、なんと!
前回の優勝者のN田くんがいて、そして、第1回、第2回と1番人気に推されたK田くんがいるではないかーっ!
これは、やばい。当然3人ともハンデはないのである。
3人の内、誰か1人が必ず落ちるわけである。

そして、練習ボールの後、ボウリング場のイベントで、各レーンの代表が1投投げて、男性ならストライク、女性なら9ピン以上倒せば、そのレーン全員に発泡酒をくれるというイベントを開催していた。

私のレーンは私が代表となり、投げたのであるが結果は...

ストライクが出ず、発泡酒はなしとなった。

そして、予選開始。
私のBグループは、5フレーム目までで、K田くんは1ミス、前回チャンピォンのN田くんと私
はノーミスとかなりレベルの高い争いとなった。1回のミスが正に命取りである。

そして、6フレで私が痛恨のミス!
N田くんはターキーを出し1位をほぼ手中に収めて、K田くんはスペアを確実に取って6フレーム目では、2位との差6ピンで最下位になった。
しかし、ここからが第1回チャンピォンの私の腕の見せどころである。
7フレームからダブルを出し、K田くんにプレッシャーをかける。
そしたら、K田くんは9フレーム、10フレームと連続ミスをした。
N田くんは 200
K田くんは 160
みかじ  183
でなんとか予選は突破できた。
この戦いで負けたら仕方ないと思うしかないと思ったほど、いい試合でした。

次に準決勝であるが、
女性でハンデ29のKさん
今大会最高アベレージを誇るRさん
毎回1ゲーム目で180以上のスコアを出し、今回も180のスコアを出してきたSくん(ハンデ16ある)
そして、私の4人となった。
この内上位2名が決勝進出となる。

Kさんがハンデ29あるにもかかわらず、いきなりダブルそしてスぺアで3フレームで66。
一方私はいきなり2連続ミス。
これはかなりやばい。

しかーっし!
やはりここで負けるようであれば、第1回チャンピォン(しつこい?)の名が。。。
気合の投球でターキーを出したのだ。
ここで、なんとか2位に踊りでる。
一方のRさんは、ここから3連続ミスをしてしまい、決勝進出がほほ絶望的となった。
Sくんの方も、3連続ミスから這い上がってきて、6、7フレームでダブル。
8フレームでターキーを出したら、私は逆転される。


しかし、Sくんは心優しいお方。
ターキーは取らないでくれた。
準決勝は、Kさんが140でハンデ29加算して169、私は169(ハンデなし)で、Sくんは143でハンデ16加算しても159、Rさんは残念ながらレーンの相性が悪かったらしくここで敗退。


さあさあ、決勝まで来たらもう勝つしかない!
ここからが私の出番。
過去3大会の自分の分析をしてみたところ、
3大会とも3ゲーム目が1番スコアがいい。
尻上がりに調子を上げていくタイプなのである。
ということは、優勝はもう私の物である。

決勝6名のメンバーは

Kさん(女性、ハンデ29)
Oくん(ハンデ11)
Sさん(ハンデなし)
N田くん(ハンデなし、前回チャンプ)
K岸くん(ハンデなし)
みかじ(ハンデなし)

の6人である。

今回は、ハンデなしの人ばかりが決勝に上がってくるというレベルの高い争いとなった。


そして、決勝が始まった。
私はいきなりストライクを出す順調ぶり。
2フレもストライク。完ぺきである。
3フレも完ぺき。
4フレもほぼ完ぺき。

そう!
いきなりのフォースである。
ぶっちぎり体制である。
会場の雰囲気は、
「もっとおもしろくせい!」
みたいな声がチラホラ聞こえてきた。
しかし、私の応援団のレディ達は
「きゃ~、ステキー! そのまま独走ねー!」
という声が聞こえてきた。。。かも? (このあたりはかなり妄想入っておりますが...)

5フレームもスぺアを取り、他を突き放す。
しかし、ハンデが11あるOくんとの差はハンデ込みでまだ20くらい。
ハンデがないSさんとも差はまだ30弱。
前回チャンプのN田くんは、戦意を喪失したようで、5フレーム目にして初のスペア。
K岸くんもストライクが続かず私との差は40くらいになった。

そして、6フレーム、7フレームとも痛恨のスプリット。
しかも、どっちもスぺア取れず。
そして8フレームは普通にスぺア取れず。これはやばい。
OくんとSさんが迫ってきている。O森くんは7、8とダブルを出した。
9フレーム私はなんとかスペア、Oくんはターキーならず。
Sさんはここでミス、Sさんの優勝はなくなった。K岸くんもなくなった。
女性で唯一決勝に上がってきたKさんもなくなった。
10フレーム私が先に投げ終わりスペアの後、最後はストライクで飾った。
スコアは192。

一方Oくんは、10フレームはスぺアを取りこの時点で171。
んっ!?
そうなると、最後の1投でストライクを出すと181となり、ハンデ11あるので同点になる。
過去同点はないがどうしよう?

と思っていたOくんの最終投球 
投げましたー!

カランカランッ!


...


場内に快音が響き渡った。

ピンは?

どうなった?


おおっ!

全部倒れている。そう、ストライクである。

おっと、そうなると同点となる。

これは決着をつけねばならぬ。

店員さんにお願いして1球勝負のサドンデスをやらせてもらうことに。

私が先の投球となった。

みかじの手はもうプルプル。


さあ、ストライク出すぞー!

おりゃーーーーー!

カランカラ...

9ピンしか倒れなかった。あら粘り強いお方ね5番ピンさん。


そして、Oくんの投球を待つのみとなった。
ここで彼がストライクを出せば彼の勝ち。
これで負けたらしょうがない。

Oくんの投球

カランカラ...

おっと、粘り強いお方ね5番ピンさん。

サドンデスなので、決着がつくまで投げる。


みかじの投球ー!

おおーっ!
見事な弧を描き、ピンはポケットと直撃!
もらったー!

カランカランッッ!

ストライーック!

感無量!


おっと、まだ終わっちゃいなかった。
次にOくんの投球

カランカラ...

残念!粘り強いお方がいらっしゃった。

結果は見事私みかじの優勝!


いやあ、良い戦いであった。
私はOくんと握手を交わした。

いやあ、O森くんありがとう!
そして、がんばってくれた他のみんなありがとう!

こうして、第4回目を迎えたボウリングのトーナメントは大盛況のまま終焉したのであった。
めでたし、めでたし。


あれっ!?
これってただの自慢話じゃないかって?
そうかもしれません(爆)

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
税理士専門学校
簿記、FP、公認会計士などの資格取得『簿記・会計資格ナビ』
最新コメント
プロフィール
HN:
みかじ
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/09/24
職業:
税理士
趣味:
ボウリング、バドミントン、ジョギング
自己紹介:
三ヶ尻忠敬のブログへようこそ!

「税理士って何をするの?」
「税理士? 凄いね!」

とよく言われます。
税理士は税法の専門家であり、会社の税務・決算申告の代行を主たる業務とします。

税理士三ヶ尻忠敬のモットーは「顧客愛」
当たり前の話ですが、お客様にはすべての面で得になるようにと考えております。

東京都中央区日本橋浜町にて、税理士事務所を構えております。
まだまだ30代と若手ですがどうぞよろしくお願いします。
また、日本橋地区には30代の税理士はほとんどいません(泣)。

ご質問やご相談は、この上部にある「税理士 三ヶ尻忠敬とは?」をクリックして下さい。
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド